M@STERS OF IDOL WORLD!! 2015

Just another WordPress site

M@STERS OF IDOL WORLD!! 2015

アイドルマスターが好きなんです。

はい。

今日はアイマス15周年の記念日ということで朝6時から(!?)10周年記念ライブであるMOIW2015の配信が行われています。

ただ私は昨日配信されていたアニメ全25話と劇場版を観た後に徹夜をしてしまい、体調が万全ではないので観ないことにしました。
観始めたら全部観てしまうからです。

このライブには現地参加もしましたし、BDも持っている上に後日アーカイブ配信もあるそうなので大丈夫なのです。

私はアイドルマスターが好きです。

高校生の頃にある動画を見て惹きつけられてからもう10年以上経ちます。
アイマスに関するあらゆる情報を追うような、いわゆるハマっている時期もありました。
当時はアイマスというコンテンツを追うこと自体も楽しんでいたのかもしれません。

現在はそれほど頻繁にライブに参加したり配信番組を視聴したりはしていない気がします。
アイマスの世界もかつてとは比べ物にならないほど広がりましたので、その全てをフォローすることはそもそも不可能かもしれませんが。

では昔に比べてアイマスに対する興味が薄れたのかというと、全くそんなことはないのです。
むしろその逆で、アイマスというもの、その世界が自分にとって当然のものになりすぎて、好きでいるために新しい情報を得なくてはいけないというある種の焦燥感が解消されたのだと思います。
仮に今日でアイドルマスターというコンテンツの展開が終了したとしても、私のアイマスへの向き合い方はあまり変わらないと思います。
気持ち悪いことを承知の上で書きますが、アイマスは私という人間の根幹にそれくらい深く入り込んでいるのです。

私はアイマスの楽曲が好きです。そして、それらの楽曲に想いを込めて歌うキャラクター達が好きです。
最初はキャッチーなメロディーと単純に可愛い外見に惹かれて聴き始めたのだと思います。
けれどアイマスの楽曲を聴き、ときには励まされときには慰められながら自分なりの人生を経ることで、その一曲一曲が思い出の詰まった掛け替えのないものになっていきました。

アイマスのアイドル達は夢や希望を歌います。
彼女達は架空の存在なので、頑張ると言ったら全力で頑張るし、諦めないと決意したなら絶対に最後までやり遂げます。
そんなものは都合のいい子供騙しで、リアリティーが無いと感じる人もいるかもしれません。

でも、そんな風になりたいじゃないですか。
現実が理想通りにいかないのは当然だと思います。やる気があっても眠くなるし、思い詰めても腹は減る。
それでも理想を思い描くことは諦めたくない。
だから私は彼女達に憧れ続けるのだと思います。

改めて文字にして眺めてみると、別にアイマスである必要はなかったのだろうなと思います。
多感な時期に何かにハマって色々と経験しながら生きることで自分なりの価値観を得る。きっとごくありふれた当たり前の経験なのでしょう。
だからこそ思います。あーー、アイマスで良かった。

今から寝て起きてもライブ配信やってるんだろうな。本当楽しい世界です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です